検索
  • shop staff

【フェアトレード団体のご紹介:バングラディッシュのジュート・ワークス】

バングラデシュの独立戦争で父親や夫を失い、救援金だけの生活を余儀なくされている女性たちが手仕事で経済的に自立できるように、そして今まで軽視されてきた田舎の女性たちに家庭でできる仕事を提供し、社会参加を促すだけでなく、家族とともに安定した生活を送れるように支援することを目標に1973年に設立されました。

以来40年以上、貧困に打ちひしがれた女性たちの社会的・経済的状況の向上を試みてきました。世界フェアトレード機関(WFTO)の前身である、国際フェアトレード連盟(IFAT)の先駆けメンバーでもあります。今では全国各地にたくさんの生産者グループを抱え、多くの職人たちに仕事の機会を提供しています。

ジュートや草、籐、竹、粘土など、地元で入手可能な自然資源を使用した製品づくりによって収入源を提供しています。 可愛い「かご製品」を買うことで、多くの女性の経済的自立を支援できます。お母さんが収入を得ることができると、多くの子供達が学校に行けるようになり、児童労働も減るというデーターもあります。世界の課題を少しでも解決するには、難しい支援ではなくても、私達のお買い物で世界と繋がる!それがエシカル消費です!! とても可愛く、日常使いができる製品が多いです。春の新作も入荷しております!!









14回の閲覧
 

電話:011-613-8032

購読登録フォーム

  • Facebook

©2019 by Ethical Time